ロゴ
HOME>特集>アガリクスのサプリはどう選ぶ?ポイントをおさらい

アガリクスのサプリはどう選ぶ?ポイントをおさらい

婦人

使われているアガリクスの産地をチェック

アガリクスとは、和名でヒメマツタケと呼ばれるキノコの一種です。最近アガリクスにがんの予防効果や抗腫瘍効果があることが分かり、健康食品として加工されて注目されるようになってきました。効果の秘密は、βグルカンと呼ばれる成分にあります。βグルカンは、体の免疫力を高める力があります。免疫力が高まることで、がん細胞や悪性の腫瘍などに強くなる体になることが出来、最終的にはがん予防につながるということです。またアガリクスの産地は、主にブラジルのピエダーテ地方と呼ばれているところです。この地方では、古くよりアガリクスの健康効果に注目して好んで食べられており、現地では神のキノコとも呼ばれていました。このことからも、いかに健康効果が強いかということが分かります。

男女

栽培方法にもこだわる

実は、アガリクスは産地や栽培方法が異なるだけで、品質に大きな差が出ることが分かっています。栽培される場所は、主にブラジルのピエダーテ地方です。そして中でも自然露地栽培と呼ばれる方法が一番栄養価が高く、大きさも大きくなることが分かっています。日本でも栽培されていますが、基本的にはハウス栽培となりますので、自然露地栽培と比べると栄養価も少なく、小さく育ってしまうようになります。βグルカンの含有量も、ブラジル産に比べると少なくなります。そのためアガリクスで作られた健康食品やサプリを購入する際には、栽培地をチェックしてみると良いでしょう。値段は高くなりますが、品質が良く栄養価も高いブラジル産を選ぶと、より高い効果を期待出来ます。